FC2ブログ

Workaholics vs Workafrolics

最近、英語学習の為にTEDを聞いている。 TEDは英語や日本語の字幕が出るので英語勉強には便利である。 私の使い方は色々で、好きなテーマを選んで聞き流したり、途中で止めてリピートしながら聞いたり、興味深い文章があれば徹底的に調べたりしています。
これを聞いていて、一番悔しいのは観衆が笑う時に全く意味が解らない時です。
今聞いているのが、[8 secrets of success] なのですが、この中で 観衆が爆笑するところがあるのですが、意味が解りませんでした。

TEDsters do have fun working. And they work hard. I figured, they're not workaholics. They're workafrolics.

workaholics は何となく、仕事中毒とか仕事依存症とかは分かったのですが、微妙に、発音とスペルの違う workafrolics はいくら辞書を調べても解りませんでした。ネットでググってもTEDの中で使っているのを聞いて私と同じ疑問を持った人の質問があった位でした。
そしてTEDの日本語訳は 「仕事おたく 」でした。

仕事で成功している人は仕事を楽しんでいて、ハードに働いています。 彼らは仕事依存症ではなく仕事オタクなのです。

という意味のようです。

この訳を学んでちょっと思った事は、私の英語学習はまだ、中毒にもなっていないなあ? もっとオタクになるくらい追求しないといけないのだろうなと。

成功した人の8つの秘密のリンクは
8 Secrets of success

です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

workafrolics という言葉を調べてみました。
work とafrolic を切り離して、afrolic で検索すると、
frolicという言葉が元の単語のようです。
「子どもが遊ぶようなとても楽しい行為、子どものように遊ぶこと」

workaholic はネガティブなイメージですが、
workafrolicは明るい楽しいイメージですね。
彼がダジャレのように作って言ったので
聴衆に受けたのでしょう。

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/frolic 

そもそも日本人は、仕事は真面目にするものと考えますから、「仕事中毒」と「仕事オタク」は、私には同じイメージになって私も笑えませんでした。「仕事道楽」と訳したら、少し面白いかも。

良いTEDのupをありがとうございました。

ちずこママさんへ

コメントありがとうございます。

私も afrolic frolic 両方調べたのですが、解りませんでした。が、今、再度調べたら、ちゃんとありました。
確かに仕事中毒も仕事オタクも日本人からしたら違いが解りづらいですよね。
私は仕事を辞めてから9年くらいたちますが、仕事道楽のアメリカ人にはさんざん こき使われました。メールが来ると、自動的に携帯に送っていたので、9年たった今でも携帯の着信がなるとビクッとします。
プロフィール

Yoppapie

Author:Yoppapie
ただの酔っぱらいの独り言です。
外資系の半導体関係の仕事をしていましたが、52歳で退職して今61歳です。
ボケてしまうことを恐れ、ブログをはじめ、そのネタ作りの為に料理やギターを始めました。英語勉強の為に英語で書いてありますが間違いだらけです。
数年間放置してしまいましたが、英語の勉強とギターを再開したので当ブログも再開します。

日本語のブログもやってます。

http://goltteria.blog26.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR